# 韓国の船事故

韓国の船事故が起きたが、日本でもマスコミで毎日
報道されているので、日本でも話題になっている。

船‥海の怖さをまざまざ見せつけられた。
事故に対しても大変問題がある様だが、その後の救
助活動は答えようも無い大問題の救助活動だ。
我が国では船長が一番に救助されるなんか考えられ
ない。ど素人意見で悪いが、此が日本で普通に救助
活動されたら沢山の人が救助されたのではないか、
と思うのは小生だけだろうか、若い命を残念で仕方
無い,人間何処で命を落とすか解らないが、まさか、
この事故で、と思う人が多いのでは。

しかしこの事故で韓国の学生諸君の取った行動はあの
状況であの冷静な行動は最高に素晴らしかったのでは。
あんな時にみんなで一斉に踏ん張ったり,,,。放送
通りの行動は凄い!!しかしながらそれが逆に残念な
結果になってしまった。此の事を踏まえて船員の皆様
は如何お考えなのか?

小生も若い頃‥船で遊びに行ったとき(小さな漁船)で
あった、調子良く海上で遊んでいた時であった。
その時突風が突然吹いてきたと思ったら、以前の船はまだ
機械などあまり良く無く、エンジンと舵がやられてしまっ
た、通りゆく船に大声で救助を求めたが誰も荒れている海
では誰も助けてはくれなかった、”だた素通りする船”を
見ながら恐怖を覚えた、此で終わかと思った時、その時で
あった、船を舵を取ってた親父さんが、この人は外海で
公開の経験者であった,そこから実力発揮梶の代用品をつ
くり風とシオの流れを利用し,命がけで岸に付けてくれた。
ビックリ仰天した、それで親父の海での教訓を教えてくれた。
荒海では誰も助けない、自分が助かるのが一番だから、、と
教えてくれた、小生は何回か命拾いを経験している。
海での恐怖を味わった人間だけしか解らない事がある。

今回の船事故で若い命が奪われてしまった,幾重にも残念で
仕方ない、他国とは言え親の気持ちは同じであろう。
船員さんの救助のこと、残念だし悔しいと思う。

この事故で亡くなれた方々‥ご家族様に心からのお悔やみ
申し上げます。
それとまだ残された皆様の一刻も早い救助を願っています。 

# 一杯の珈琲

今日は天気は回復したが暑い‥暑い一変だ。

最近、一杯の珈琲のありがたさがほんの少しだけ
解る様になった様なきがする。
起きたすぐはのまなかったが,最近はnむように
している、朝からホットを飲む事で体温が上がる
し、気分も爽快になリラックスする効果があり少
し悪い頭も冴えてくる。
食後やら・通常の時なども美味しく頂いている。

おそばせながら珈琲に依りチョットした間がとれ
る事に気付きそのありがたさを感謝している所だ。
この間が小生の人生には重要で,中々出来なくて
いつももがいていた。
我が人生山ばかりだがそれでも一瞬の間があれば
楽しかったり‥嬉しかったり‥苦しかったりいろ
いろだがこの間があれば一瞬でも安らかな時間を
過ごす事が出来る様だ、此は至福の時間かもしれ
ません。それでまた頑張るか、と言う心理になる
のかもしれない。

一杯の珈琲も気持ち一つで変わって来る。
若い頃は喉が渇いた時、休憩の時、友人との一杯
など多いが、最近は年なのか少し変わってきた。
気分と言う事を大事にする様になった、のみたい
時にのむに変化してきた。
なんとか楽しくのめる様になった気がする。

※人生いろいろ・少しは気分良く生きたいな~ぁ。

# 足裏シートをテスト

今日は歯科医院に治療に行ったら、昼過ぎまでかかってしま
った。午後から予定があったが雨の為中止した。

昨夜、足裏シートをテストして見た。一晩足裏に樹木などの
葉っぱなどをパックしてあるのを足裏に貼り付けるだけだが
それが”良いのか,悪いのか”だが、これが足裏は第二の心
臓と言われ、血行が良くなり、冷え性、足、肩。腰などの懲
りなどに効果があり、目覚めがスッキリと言う事だが,寝る
前に貼り付けたら、少ししたら足裏がカッカ,カッカしてき
た、此が寝苦しかったが馴れたら良いのでは、家の者が使用
していてとても良いとの事だった。1日目はまだまだであっ
たがこれが首・肩・腕などのこりやしびれに効果があれば万歳
と言う所だがまだ解らない、また湿疹なども良いのでは!!

欲と二人連れで何とか‥効果をと願っている。
こんな感じの商品も色々ある様で、何処のメーカーが良いの
かは全く解らないが、ただテスト中だ。

# 寒暖差症候群か?

最近、小生の周りにいる人達が体調を崩している。

風邪の症状だったり、目が痒い、鼻水、咳、身体が
だるいなど色々だが、ドクター海舟君としては寒暖差
症候群だと診断した。
目の痒み・鼻水、咳などはアレルギー症状だろう。
また風邪の者もいる。
いずれにしても最近の季節の変わり時の独特の症状だ。
今年は非常に多い,何とも無くとも身体がだるい、と
言うパターンも多い。

やはりこの時期は寝るときは熱い,朝方は寒い此に対
応しなければならない。
服装の面も大事だ、朝は寒さに対応。昼は暑さに対応
それに昼間・夕方の汗などの問題だ、こんな事に対応し
なければならない。
それに睡眠も大事だろう。
と言いながら小生も何となく体調が悪い。

こんな季節だからこそB/Nさんの健康状態が気にかか
るが地域が違うので良く解らないが、何れにしても気に
かかる事だ。

北日本では花見の季節と聞く今日はサンデー天気が良け
れば大賑わいだろう!!

# 糖尿病完治に関するNO、2

昨日糖尿病の完治に関する事をつぶやきま
したが、昨日に続きつぶやきます。
あくまでこれは私個人の完治の付いてのつぶ
やきです、もちろん実体験です。

今日は総論的につぶやきたい。

〇食事に関する事。
 何を食べるか、
 どれだけ食べるか、
 食べる順番
 何時食べるか
 一日三回食する。
 間食をしない、
〇ドリンクに関する事
 水
 お茶
 無糖。ブラックの珈琲
 無添加、無糖,ノンカロリーのドリンク
〇運動に関する事
 食後に2,30分程度のウオーキング、散歩
 理想は食後30分以内・食前は禁止、
 食後3回が理想ですが、私は朝・昼2回でした
 天候など悪い日はやりませんでした。
 運動に関しては後はのんびりといろいろ!!
 ストレスが貯まらない様にする、
〇薬などの医療行為に関する事。
 現在は医師の指導の下。
 ※健康食品の服用(燃焼系)した。
〇全体的に絶対無理しない。
 やりたく無い場合は無理してやらない。
 何か食べたくなったら無理をせず少なめに食べる。
〇禁酒・禁煙(特にたばこは厳禁)
〇糖尿病は短期の闘いではない、長期戦ですので完ぺき
 を求めない、すべてにおいて80点ぐらいで良いのでは。
 何故・80点で良いかと言うと、100点が一番良いと
 思うが、続かなくなったり、ストレスが貯まったりする
 事が多いと思う、80点であれば気持ちが気軽になるの
 では、途中でやめてしまったら、何にもなりません。

※マニアルなど気にせず気楽にやる事がドクター海舟君の
 やり方です。(HbA1c・血糖値が1.2回悪くても気にし
 ないその次がある)

# 糖尿病完治までの闘い

糖尿病と言われて十数年もたった。
目を悪くした時糖尿病の検査があり即赤点で眼科の終了
次第、即入院となった。
小生は簡単に考えていたがそれはそれは重症であった。
血糖値600以上で良い時で550ぐらいであった。
食事療法とインシュリン注射を徹底的にやられたが、入
院時は350ぐらい良い時で250ぐらいだった。
1ヶ月間の予定で食事療法など治療を受け、後でインシ
ュリン注射をやめ薬に依る治療に変更して貰ったが、余
り入院時は成績は良くなかったが、一ヶ月で退院した。

これからが本格的な闘いだ。
病院での成績が悪かったから、此処で小生の悪い癖が出
てきた、ご存知ドクター海舟君の出番だ。得意のオレ流
だ、そこで考えたまず5年間は野菜中心で後は魚だ。
それと食べる順番が大切だ、最初は野菜からだ、最後がご
飯類だ、後は量の問題だ、それとなるべく同じ時間に食べ
る様にした。
後は朝食後・昼食後の運動だ、運動と言っても、役30分
位の散歩だ。
〇朝食~パン(最初は2切れ・後は1.5切れ)牛乳、
チーズ1切れ、生野菜1皿
昼食・夜食は余り変わらず、生野菜か煮物、魚(焼く、煮)
ご飯一杯の八分ぐらい。一例はこんな感じです。
脂分と糖分を控えめ、フルーツ少々はプラス
こんな感じで5年間。
※血糖値は食前が130~150位 食後2時間は250位
薬は各種類テストされた。

5年以降は少しすべてを緩めにした、ただ量と食べる順番
は順守した、少し糖分も頂く事にした、フルーツ少々
これ3年位。
※成績は食前~100前後 食後200位 HbA1c6.5
~7.0位
薬はスターシス120×3回 糖の吸収を贈らせる薬を2粒
後でスターシス90を3回と糖の吸収を送らせるクスリは
おなじだ、
それからスターシス 90を2回 

それから現在まで
食事は普通食に近いが、量は大体増えない様に気を付けて
いる、ただし食後に甘いもの少し、出来たら小豆あん、後は
あまりこだわらず、量だけは控えめに
※今年に成って薬もゼロに

簡単に言えばこんな感じだ、之を実行して行く中でだ大事
した事は100点を獲りに行かない事だ、70~80点もあ
れば合格点だ、だから無理せず食べたい時は何でも食べる。
これは短期の闘いではない、長期戦の闘いだ。
これがドクター海舟君の完治法だ。
現在の状況はHbA1c6.1 血糖値が食前が65~~100
食後が90~180位で調整している,下げすぎると低血糖症
があるのでこれ位が小生のベストだ。
完全完治は無いのも知れないがクスリにより治療も終わり、之
が小生の糖尿病の完治である。後は6ヶ月ぐらいの定期検診で良い。
之が海舟君の治療法だ!!!

※体重問題重要です,忘れていましたので追加します。
●最初の頃は   体重 68㎏~70㎏  身長 167㎝
●現在  体重  56㎏  身長  167㎝
此の問題も重要ポインと一つです、食事と運動でクリアー出来ると
思います。私はクリアーしました。

〇長くなるので途中をカットして書いた、後はまたの機会に書く事
にした、お許しを。

# 糖尿病検診結果

今日は糖尿病検診の予定日ですので早朝より病院へ。

今日の検診結果で糖尿病の治療は終わりだ

結果はOKだ、HbA1cも6.1だ、この前より0.01高い

位で、予定のの6.0~6.5の範囲内で全く問題は無い。

今年に成って全く薬は飲んでいない、それでこの数字は小生

の予定範囲だ、合格だ。

此だ治療から定期的な検査へ変更になった、後は6ヶ月事の

検診へ、それが過ぎれば1年ごとかな!!

糖尿病は十数年以上の闘いだった。(これは始めて糖尿病の

治療を開始してから)、しかも終点では無い、今後の生活態度次

第と言う?マーク付きだ、此は重たい事だ。

他の病気がまだ重たくのしかかっている事を忘れてはいけない

他の病気はこんな上手い具合には行かない現実がある。

先ずは毎日を明るい生活になる様に務め無ければならない。

此がドクター海舟君の今後の診断結果だ。

ま~ぁ、今日だけは素直に喜んでおこう。

※糖尿病の発症はおそらく2.30年になるのでは???

# 外来検診日

明日は内科の外来検診日だ。

いつもの如くだろう、問題は血液検査次第だ。

HbA1cの数値次第だろう、小生の場合正常値より高めに

考えている、正常値の6,0以下より、6.0~6.5

であれば良いと考えている。

正常値にすれば血糖値が下がり過ぎる時がでて来るから

だ、6.0~6.5と言うのは糖尿病の疑いがあるかも

と言う位の数値だ、二ヶ月前が6,0であった。

此より下は段々怖い数値になって来る、一般の人ならば

6.0以下が理想だが。

小生は少し高めがベストみたいだ、ただしドクター海舟

君の診断だ、医学的には解らないが小生には此がベスト

だろう。

十数年薬を服用してきたが、二ヶ月前から辞めている。

この判断はプロのドクターもドクター海舟君も同見解

だ、医学的見解を大事にする事も大事と思うが、それ

プラス自分の適性も重要と思う、人それぞれ違う訳で、

個人、個人の適正治療が一番でしょう。

明日の結果はいかに!という感じだが、1回ぐらいの

診察で左右する物でもなさそうだ。

# 散髪

散髪に行く、いつもの親父のお店だ。

散髪は何時もの様にすんなりり終わるのだが?

いつもの様に何気ない雑談、此が長い。

世間話からパソコンの話などいろいろだ。

親父のほうも小生と同じで、いきなりY電器で

買ったようだ、だからまだ余り理解出来ていな

いない様で、小生に聞いてくる、、、、小生も

まだまだへたくそだが親父よりましだ。

それで初歩的な事を色々話してくる、此はパソ

コンをやっている人は皆同じだろう。

共通の趣味とは行かないが同好会ぐらいだろう。

今日は又世間話が長く、散髪時間が長かった。

同じ感じで気が合うのかも知れない。

今日はまだ予定が残っているのでここまでだ。

# メール設定失敗

携帯のメール設定失敗。

メールを設定し 変更しようと思ったのだが失敗

又やってしまった。

3回失敗したら又あ~したと言う事らしい。

何を失敗したのか解らないが、失敗してとは思わ

ないのだが残念乍ら、違う画面が出て来る。

おまけに違うIDが出て来る!今日は此で終わり

だ、仕方なく他の設定をしておこう。

今から友人と又要らぬミーテイングだ。

ミーテイングの中身はだらしない世間話だ。

いつももの如く始まりいつもの如く終わるだろう。

だけど楽しいのか、何する事ないのかやってくる。

人間、同じ様な事ばかりやっている。

話は大きいがやっている事は情けない程に小さい。

此が田舎爺~の何時ものパターンでしょう。

ま~あ、此を”ふてくされ人生”とでも言うので

しょうか!!ェへ~へ・へ

# プロフィール

505海舟

Author:505海舟
(難病と闘う)
好きな言葉~一心不乱
好きな事~パソコン 政経 
散歩 巨人フアン

気ままに過ごす事

素浪人親父  九州

●勝手気ままに書いて
おりますので、無礼が
あったらバーチャル・
プレイ故の事とお考え
の上、お許し下さい
〇病気の関係で誤字な
どあったら御勘弁願い
ます

# お好きなメッセージを3Dで表示するブログパーツ

一期一会に感謝”

いつもブログを見てくれて「ありがとう」

# カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

# QRコード

QR

# 最新記事

# ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

# 最新トラックバック